« 商店街はいい匂い!? | トップページ | マーリーよりいい! »

私は見えない訓練士!

・・・ 大ぼけ! 出会いは2005年。
    2年目だからーー2006年の話し(汗)・・・

 「あっ、ホーリーだ!」

 お散歩のとき、小学校の近くをウロチョロしている私たち。当然ながら
小学生にはたくさん会う訳で。しかも二年も経てばほとんどの小学生が
一度くらい私とホーリーの姿を見て知っている…と思っていたけど、
それほど有名ではありませんでした。(汗) それどころか…。

 商店街を歩いていたら、下校途中の男の子たちの声。どうもこちらに
向かって歩いて来る様子。「あっ、ホーリーだ。」「ハーネスしてたら
声掛けちゃいけないんだよ」。{ウンウン、先生方の教育のたまもの!
えらいぞ君たち!}と、内心嬉しくなる私。子供好きのホーリーの
しっぽもブンブン、歩調も軽やかにお互いが近づいて行きます。が…。

すれ違いざま男の子が言いました。「訓練がんばっていい盲導犬になるんだぞ!」。
{ゲッ! ショック!!}。もう2年もこのへん歩いてるんだけど…。
(号泣)

その子たちが通り過ぎるか過ぎないかくらいのところで、思わず
「盲導犬なんだけどなぁ~」と、ため息とも取れるほどの声でボソッ
と言うと、すかさず「クククッ」と押し殺すような笑い声。
あ~ぁ、そばに人がいました。一部始終を見て聞いていたその人は、
「悪いと思ったけど我慢できず…つい」と言った感じで笑っています。(涙)

 「ただいま訓練中」と思われるのは初めてではなく、その少し前にも
「訓練センターはどこにあるんですか?」なんておじさんに
声を掛けられ、「神奈川です」と答えると、「イヤ、この近くに
あるんでしょ?」と。「いいえ、この辺にはないです」と言っても
納得いかない様子。

ときには「ご苦労様です」なんて言われることもあって…。
そりゃ、見える人が歩くよりは大変だし苦労は山ほどあるけど、
ご苦労様と言って頂けるほど、人様のために何事かしている訳じゃないし、
自分でも知らないうちに私の背後から後光が…なんてこともない訳で…。

この件について家族会議をした結果、たぶん美しい誤解ではないかと。
そうです。私は盲導犬訓練士と思われているのではとの結論に
達したのでした。そう思えば全てのことに合点が。

 「盲導犬と歩いているあの人、いつもおしゃれだし、颯爽としていて
すてきねぇ~」なんて言われるよう、盲導犬が来たら、昔みたいに
おしゃれして、見えないなりに闊歩するぞ! と脱引きこもり、盲導犬デビューを
夢見ていたのに、現実は日に日に改良が加わり、機能と合理性を
追求した無駄のない、イヤ、色気のない服に変わって行き、障害物との
コッツン対策に、それまでの人生、一度もかぶったことのないキャップ
までかぶり、ここまで極めて足下がパンプス…なんてはずはないのです! (涙)

あまりに機能を追求したせいか、御用達店はワークマン。誤解のないよう
書き添えますが、ワークマンには女性ものもたくさんあって、特にお勧めは
ここの肘までのゴム手袋! スーパーより価格もリーズナブルで長持ち。
って、ゴム手の話ではありませんでした。

人って意味の「マン」を、そのまま「働く男」と思っている人が
いるかも知れないし、いっそ名前を「ワーク マン&ウーマン」にすれば、
女性も入りやすくなると思うなぁ~。それにほら、何となく垢抜けません?

はい、元にもどりま~す。

 私たちが訓練犬と訓練士に間違われるのは、私のスタイルが優雅とは
かけ離れた体育会系だと言うことともう一つ、愛息ホーリー君の歩行、
と言うか素行であることは間違いなし!(涙) 

そもそも私の服装にしたって、目の見えない私が、彼の咄嗟の行動に
いかに素早く対処出来るかを追求した結果、やたらポケットの多い服に
行き着いた訳で…。ここにたどり着くまでいつもいつも思ってましたよ。
{ドラえもんのポケットがあったらなぁ~!}って。(お解り?)

 でも、本当はもっともっと大切なことがあって…。それは、盲導犬について
情報が正しく伝えられていないこと。私だけでなく、イヤ、私は例外
かも知れないけど(汗)、どのユーザーも多かれ少なかれ苦労しているし、ノイローゼになった人だっているんです。

テレビで放送されている盲導犬の素晴らしいガイド。ホーリーだって
訓練士が一緒だと判るとパーフェクト。良いとこ撮りすれば…
どうです、悪いのはユーザー?!(涙)

まぁ、中にはミスマッチとか、学校を卒業したら犬が心身共に解放
されちゃって大変貌…なんてこともあるし、判断は難しい。そして、
そう言うケースはテレビでは流れないのよねぇ~。(しみじみ)

 そんな現実、見守って欲しい周囲が誤解のフィルターを通して
見ていては、応援になるはずの声がプレッシャーになり非難に
なっちゃうんです。「訓練頑張れよ」くらいならいいけど、
テレビと比べた評価なんかいらないんです。言われなくても、
ハーネス握っている本人が一番よ~くしってるんですから。あれっ、
これ前にも書いた気が…。そろそろ来てますかねぇ~?(汗)
(詳しくは「窓際のホーリー」を読んでね)

牛歩より遅い歩みかも知れないけど、それでも私とホーリーは着実に
進歩していて、現に、小さい町ながらメインロードを歩き買い物だって
出来るようになったし、英会話サークルに行くのなんてホーリーの大のお得意。
それに、気がつけば、先輩ユーザーが言っていた「言うこと聞くように
なるまで2年かかるわよ」の2年満了は目の前! ホーリーも4歳になるし、
訓練犬に間違えられるのもそう長いことじゃない! と自分に言い聞かせ、
三年目の歩行に期待し、ひたすら今を耐える私でした。

… 完 …

|

« 商店街はいい匂い!? | トップページ | マーリーよりいい! »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。