« 歩けるってステキなこと part 1…眉間に縦じわ | トップページ | 歩けるってステキなこと part 3…みんな苦労している! »

歩けるってステキなこと part 2…安全確認は超音波で!

・・・ 大ぼけ! 出会いは2005年。
    2年目だからーー2006年の話し(汗)・・・

 「ヘェ~、いい物があるんだ!」

 「安全確認のため、超音波歩行補助具の購入を検討しています。
現在お使いの方、使用感など教えて下さい」。ある日、視覚障害者や
関係ボランティアなど約1,000人が集うネット上のコミュニティーML
(メーリング リスト)にこんなメールが届きました。

投稿者は還暦を少し過ぎた全盲の方で、何でも年のせいか勘が鈍り、
超音波を使用した歩行補助具(障害物検知器)を使用し、前方の
安全を確保したい。使用感やお勧め品などあれば教えて欲しいとの事。

オーッ! こんな商品があったんだ!! この話に私も興味津々。
早速ネットで情報収集開始。こう見えても…って、どう見えてるか
判らないけど、私ってけっこう研究熱心なんです。(汗)
そんなことしながら、MLへの返信を楽しみに待っていました。

 「歩行補助具って何?」と、小首をかしげているそこのあなた!
ハイハイ、知ったかぶりで教えちゃいましょう。(汗) ヒントは
コウモリさんで~す。何となく判りましたか?

それでも閃かないと言う方のために。視覚障害者が前方の障害物を
確認するための物で、暗い洞窟でコウモリが使っているアレです。
アレと言っても、コウモリの活動が夜なのをいいことに、徹夜で
店先に並びいち早く商品をGETしたとか、生まれた時、生前贈与で
親から遺産としてもらったとか家宝とかじゃなく、先祖伝来のDNAに
組み込まれている機能って意味ですけど…。(再び汗)

コンパクトな器具を手のひらにバンドで固定。前方に向けたそれを
歩きながらワイパーのように左右に振ると、障害物の有無が振動の
強弱で判ると言うシステムです。

例えば、駐車してあるミニバンがハッチバックを跳ね上げてあるとします。
荷物がなにもないとして、超音波は後部座席までを空間と認識、
振動は弱くなります。が、そのまま進めば背の高い歩行者は
開いているドアに頭をぶっつけます。

自転車の車輪、つまりスポーク部分も空間がほとんど。振動から
障害物を判断するだけでなく、自分のいる場所を意識し勘を働かせるには
慣れも必要。ここでも根性の出番なのです。

と言うわけで、安全に歩くためには、器具の上手な使い方の指導が不可欠。
また、こつを会得するための日々の努力&鍛錬が大事なのです。

その器具を使っても、コウモリさんの自由な飛行には及ぶべくもないけど、
発明の功労者の彼らに感謝です! しかし…、コウモリは昔から
飛んでたのに、どうして21世紀までこの器具が発明されなかったんだろう。
(涙) 

しょうがないのかなぁ~、アダムとイヴの頃からあったリンゴだって
熟せば地面に落ちただろうし…。カエルだってずっと昔から水に
飛び込んでたのに、誰も俳句にしてくれなかったんだから。(号泣)

器具の価格は、約4万円から9万円まで数種類。おいそれと飛びつける値段じゃないです。コウモリのことはよく知らないけど、とりあえず両翼は自由に使える訳で…。(汗) でも、人の場合、右手に白杖、左手に超音波機器を付けると物は持てないし、子供がいる人は
手もつなげない! それでも、目の代わりになるくらい情報が得られれば
9万円が20万円でも決して高くはないです。

20万円ってところが我ながらせこい気がしないでもないけど…。
(汗) が、今のところ、世界中探しても目の代わりになるような物なんて
どこにもないです!! (号泣)(注1.)

 と言ってる間に返信が…。現在使用中の人や、使用経験者から
けっこう反響があってビックリ。さ~すがML! 早口言葉みたいだけど、
情報障害者と言われている視覚障害者の情報収集にはもってこいです。

 フムフムと期待しながら読むと…。当たり前だけど人によって
感想は異なり、便利に使っている人、ときどき使っている人、
面倒になって使っていない人まで様々。歩行の安全に話が及ぶに至っては、
障害物とのバトル談義になっていったのでした。

歩道に止めてあった自転車、電信柱、街灯にぶつかったなんて話から
始まり、「放置自転車の中に迷い込んで出られなくなった」「駐車中の
トラックのバックミラーにぶつかって歯を折った」プランターや看板、
お店のディスプレー、旗や物干しを置くなどの歩道の私物化。自転車や
車の違法行為による自己やケガの話が次から次へと出てきたのでした!! (涙)

 (注1.)
2009年現在、額感覚認識システム「オーデコ」が開発され、外科手術の
必要のない視覚代用システムとして、実用化に向け開発が進められて
います。

詳細は書きHPをご覧下さい。未熟なためリンクが張れません。
コピペして自力で検索して下さい。(汗)

(株)アイプラスプラス・Forehead Sensory Recognition System・額感覚認識システム
http://www.eyeplus2.com/service.html

 つづく

|

« 歩けるってステキなこと part 1…眉間に縦じわ | トップページ | 歩けるってステキなこと part 3…みんな苦労している! »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。