« 「ミサンガパワー!! part 12」…モニターは見ないのに…! | トップページ | 「ミサンガパワー!! last part」…こんな形で大願成就! »

「ミサンガパワー!! part 13」…とうとう放送!

・・・ 大ぼけ! 出会いは2005年。
2年目だから…2006年の話し(汗)・・・

 「今日、放送します」

 放送当日の夕方、突然O記者から時間の連絡が。30分のニュース
番組のどこで流れるか判らず、家族全員がテレビの前で待機。

二日間に渡る撮影がどんな風に編集され放送されるのか。あんなに
フィルム回して収録したものを5~6分にまとめると言うんだから
難しそう。果てさて、どんなカットが残されているのかな?

ところが、こんな時に限って電話のベルが…。「誰か~出て~!」
との声は気のせいか私に向いているような…。ありがたいことです。
みなさんにこんなに注目して頂いて。(涙)

始まりました始まりました。ニュースをこれほど心待ちにしたことは
かつてなかったような…。でも…。朝の連続ドラマは、画面の解説があって
助かるけど、ニュースはそれがなく、始まったとたん、全員画面に
クギ付けで、家族によるリアルタイムな解説は全くなし! で、当然
出演者の私とホーリーはな~んにも判らず。でも、主演だから全部
知ってるもんね~、まぁいいか…と、負け惜しみを言うのでした。
(号泣)

と、突然聞こえてきた私の声。それは、確か商店街入り口での
インタビューシーン。質問するO記者の声はなく、私の声だけが
聞こえて来る。上手く編集するものです。イヤ、そうじゃなくて…。
気になったのは決して話の内容ではなく、鼻が詰まったような私の
変な声! (涙)

 誰にも連絡しなかったけど、放送終了後、たまたま見ていた親戚や
母上の友人知人から電話が。一番仲良しの叔母に「変な声だったでしょ?」
とちょっと謙遜して言うと、「そうねぇ~、でもいつもと同じよ。
あんな声よ」と。ショック!!

前々から{もしやそうじゃないか…}と、薄々感じてはいましたが、
やっぱり私、あんな声だったんですねぇ。本人が前面に出ているんだから、
まさか声にフィルターなんてかけないだろうし。(号泣)

 取り立てて訴えるものの全くない私を取材し、こんなに上手に
まとめてくれたOさん。母上が気にしていた黄ばんだ障子も、なぜか
映像では真っ白に映っていた様子。これまたすごい技術です。多方面に
O記者の配慮が感じられた放送内容でした。(Thank's) でも、
親戚のチェックはきっと…。「撮影のため張り替えたのねぇ」。

しかし、出演していルのにサッパリ判らないってやるせないです。
と思ったけど、私は自分の声の変さに気づいただけまだいいかな!
だって、ヒーローのホーリーは、放送中もテレビにお尻向けて寝てたし、
「BOW!」とも言わないから声だって確認出来ない。これって悟りの
境地です。(合唱) で、肝心の「ホーリーとの安全な歩行」祈願
ですが…。

 つづく

|

« 「ミサンガパワー!! part 12」…モニターは見ないのに…! | トップページ | 「ミサンガパワー!! last part」…こんな形で大願成就! »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。