« 「ミサンガパワー!! part 8」…パワー炸裂! | トップページ | 「ミサンガパワー!! part 10」…注目されるってつらいのねぇ! »

「ミサンガパワー!! part 9」…カメラが止まっても…!

・・・ 大ぼけ! 出会いは2005年。
2年目だから…2006年の話し(汗)・・・

 「まず、作り手に判ってもらえないと…」

 二日間に渡る撮影が始まりました。当日は、協会からPR担当の
Mさんが来てくれ歩行にも同行。心強かったです。(Thank's)

いつもと同じお散歩スタイル。違いは、ジャケットの下に隠す
ようにつけているワイヤレスマイクくらい。さぁて、いざ出~発~!

 主役のホーリー君、カメラを意識することなくいつもと同じ
ように電信柱に突進!(汗) この、飾り気のない素直な所が
いいんだなぁ~。でもあるし、歩行の問題点でもあって…。(涙)

協会のPR担当は焦ったと思うけど、逆PR組の私としては現実を
知ってもらえる良いチャンス。でも、きっと放送ではカットされ
ちゃうでしょう。(涙)

 えっと、誤解のないよう書き添えますが、これは、訓練士が悪い
とか犬が悪いとか、はたまたユーザーが悪いとかではありません。
盲導犬としてしつけられた犬を惑わすほど、ペットの排泄週が
いかに街中に充ち満ちているかと言うことなんです!

ホーリーは男の子です。盲導犬は去勢していると言っても、その
臭いの誘惑に本能が刺激され、マーキングしたくなるのは当然。
また、それをビシッとコントロールするために不可欠な目力、
アイコンタクトがユーザーにはない。(涙)

そして、体罰や力ではなく声だけで犬をコントロールするためには、
信頼関係から生まれる犬と人との絆が大事で、それは、一朝一夕
には築けない。(号泣)

 犬を飼っている知り合いのおばさんに「お散歩には水も持参して、
犬がおしっこしたら、そこに水を撒いてくれると助かるのに」と
言うと、「日本中に1,000頭いるかいないか判らない盲導犬の
ためにそんなことできないわぁ~」って。ハハハ、そうかなぁ?

きっかけは「我が町の盲導犬と、危なげな歩行の視覚障害者のため」
でいいじゃない。ウンチは持ち帰り、おしっこには水を撒いておく。
それだけのことが街中をきれいにするのに。

これが当たり前になったら、きっとNHKはまた取材に来ますよ。
「この町にペットはたくさんいますけど、どの犬も電信柱に
おしっこしてないんです。」って。あぁ、そのためにはお散歩前に
犬のトイレを済ます習慣をつけないといけないけど。(汗)

 と言う訳で、駅までの道、電信柱にぶつかりそうになるたびに
ホーリーに「ノー」と注意し、動かない時は首に手を回して道路に
戻す…。何度も繰り返されるこの姿に、PRの人や取材スタッフは
臭いの多さ、それが盲導犬にとっては叱られる原因になり、一緒に
歩いている視覚障害者に危険なんだって気づいてくれたかな?

状況が同じでも、他のペアではこうは行かない。こんなカットが
撮れるのも私たちだからこそ!! Nさんの先見の明に脱帽。(汗)

 まぁ、そんなこんなで駅前に到着。ロータリーのベンチで休憩し、
商店街をバックにO記者からの質問タイム。本当は、歩行のとき
いつも助けてくれる店長さんのお店の前だったら、少しは恩返しも
出来たけど…。そうは上手く行かなかったのでした。残念。

その後、撮影かたがたお散歩コースを歩き帰路に。私とホーリーは、
迷子になりかけている全員をリードして先頭を闊歩。でも、道が
判ったとたん、みんな私たちを追い越してサッサと行っちゃった
んです。(涙)

これ、とっても寂しかったです。だって、カメラが回っていようと
いまいと、ハーネスをしているホーリーは私をガイドする仕事を
続けていて、家に着いてそれを外すまではお仕事中。私だって、
人に手を引いてもらってでもいない限り、ホーリーと一緒に緊張
しながら歩いているんです。

 テレビには映らない部分の大切さってあると思います。犬に
しつけることは大事だけど、その犬たちの日常、フードをあげたり
体を洗ったり、ケージを清潔にして陰で支えている人たちとか、
歩いている時間よりずっと長い、視覚障害者と犬が普通に過ごして
いる時間とか…。絆ってそんな日々の繰り返しの中から生まれると
思うから。

家に着く少し前、先を歩いていたスタッフたちがガサゴソ何か始め
ました。ホーリーのハーネスの意味を理解してくれていたかは不明。
が、{このカットが撮りたかったんだ!}と思考を変更。(汗)

今回のことで気づかされたことが一つ。見える部分なんてほんの
わずかなんだってこと。だけど、ほんのさわりでも短い時間でも、
知る、考えるきっかけを作るにはスポット紹介でも仕方ない。
むしろ、取り上げてもらえることが大事。

となると、我が町の人たちは、毎日番外編をリアルタイムに見て
いる訳で、私たちって、もしかしたら貢献してたりして。
なぁ~んだ、そうだったのか~?!(汗)

 つづく

|

« 「ミサンガパワー!! part 8」…パワー炸裂! | トップページ | 「ミサンガパワー!! part 10」…注目されるってつらいのねぇ! »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。