« 「ミサンガパワー!! part 7」…思い出したゴールデン その2 | トップページ | 「ミサンガパワー!! part 9」…カメラが止まっても…! »

「ミサンガパワー!! part 8」…パワー炸裂!

・・・ 大ぼけ! 出会いは2005年。
2年目だから…2006年の話し(汗)・・・

 「えっ、NNN…NHK…!」

 自分の恥をさらけ出した初めてのお話会が終わり、また悪戦苦闘
の平凡な日々がスタート。のはずが…。ある日、エピソードの常連
メンバーNさんから恐ろしい話が持ち込まれたのでした。「NHKの
取材を受けませんか」。

「ゲッ、NNN…NHK! それって、正式名を日本放送協会と言う特殊
法人で、年末の紅白歌合戦を放送してる? 最近、視聴料を口座振替にしちゃった、あの1チャンネルと3チャンネルの…ですか?!
なななんでそんな所から…?」。(大汗)

正直言って、私とホーリーは世間が思うほど優等生ペアじゃなくて、
カッコイイことは話せないし、偉そうなことも言えない。(涙)
逆PRなら自信あるけど、取り上げてもらえるようなことなんて
な~んにもないです。

 電話口で「イヤだ!イヤだ!」を連呼するも、そこはほら、
何てったってNさんは百戦錬磨ですからね。それに最近気づいた
んですが、Nさんの話し方って、T.VドラマのHEROでキムタクが
演じた検事役に似ているんです。百戦錬磨+キムタクですからねぇ、
なんだか妙に説得力が。

もっとも、ご本人曰く「顔は準和風」らしいです。ここだけの話、
和風と言っても醤油顔とかじゃなくて、どうも縄文・弥生風とかの
和風らしいですよ。(汗) で、記者が来ることが決まったのです。

 当時、ホーリーと町の人たちとのエピソードをタウン誌に寄稿
していたこともあり、取材は、自宅でのPCを使っての原稿書きと、
歩行の様子と人との触れ合い。今更飾っても仕方ないけど、部屋
だけはきれいにしなくちゃと思った私。だって私「ほこりじゃ
死なない」が信念なんですから。(汗)

 それから数日後、また別の小学校からお話会の依頼がありました。
自称「じみ~な性格」の私ですが、まな板の上に乗っても暴れる
タイプらしく、閃くこと閃くこと。取材とお話会がバシッと結び
ついちゃって「子供たちの前でお話ししているところなんて
どうですか?」なんて、NHKのO記者にプレゼンテーション。窓口の
先生にも了解を得、無事、企画は通ったのでした。

 さてさてどんな話にしようかな…。恥の上塗りでゴールデン
ちゃんの話もいいけど、人前で話すなんてめったにないチャンス
だし、{ここは一つ、新ネタで反応を見ちゃおうかな}と、ネタ
なんてほとんどないのに…。(汗)

こうして取材までの数日、部屋掃除とお話のネタ探しに頭も体も
フル回転! 口数も少なくひたいに汗し、体脂肪燃焼も兼ねて、
こまめに動き回った私でした。

 つづく

|

« 「ミサンガパワー!! part 7」…思い出したゴールデン その2 | トップページ | 「ミサンガパワー!! part 9」…カメラが止まっても…! »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。