« 「ミサンガパワー!! part 1」 | トップページ | 「ミサンガパワー!! part 3」 »

「ミサンガパワー!! part 2」

・・・ 大ぼけ! 出会いは2005年。
2年目だから…2006年の話し(汗)・・・

 「あっ、これって…?!」
「後悔先に立たず」の教訓を未だに生かし切れず、大事にしない
くせに二度と手に入らないと判るといつまでもグズグズ言ってる私。(汗)

プラス、自分で探せないからよけいジレンマが加わり、パウチした
使用承があるから…と言われても、日に日に後悔と未練は増して
くるのでした。

思うに、それはプレートの存在意義がどうこうではなく、ここだけ
の話、管理の悪い自分に腹が立っていたような…。(再び汗)

 そんなある日、プクプクした物が入っている封筒が私宛に届き
ました。差出人は、いつもホーリーグッズを買っている協会内の
支援センターの店長さん。{何か入ってますねぇ。日頃の感謝の印
でしょうか?}と、ワクワクしながら開封してみると…。

入っていたのはメモ書きと楕円形の金属製プレート。字は読めない
けど、楕円のそれはなくしたはずのプレートだと直感。「母上~、
大変大変!」と、紙片と封筒、プレートを持ちドタバタと三十三間
の廊下を一気に走り抜ける私。(ウソ)

「これこれ、何を騒がしゅうしておるのじゃ」とお小言を言われる
こともなく母上の元に到着。「ねぇねぇ、これプレートじゃない?
手紙読んで、読んで! 」と一気にまくし立てメモ紙を渡す私。
「あら、プレートねぇ。どれどれ。」と明るい方に向き直る母上。
この動作は、老眼鏡なしで読むことに執着している姿なのです。

 「小学校の先生からセンターに届きました。番号を調べたら
ホーリーの物と判ったので送ります。連絡先と先生のお名前を記し
ますのでよろしければ連絡してみて下さい」。内容はだいたい
こんな感じでした。ハイハイ、すぐに電話しちゃいます。店長さん
にだってすぐに電話しちゃいますよ!(笑み)

{思いは叶うって言うけど、しつこくしぶとくあきらめずにいて
よかったなぁ~}と、今の今までそんなこと考えてもみなかった
くせに、いとも簡単に執着心を良い方に解釈する私。人間、この
変わり身が大事なのです。(汗)

 夕方、先生に連絡、お話を聞くことが出来ました。プレートを
拾ってくれたのは1年生の二人の男の子でした。その日、先生の
クラスでは校外学習で公園に行き、「夏の思い出」と題し園内で
それぞれが思い出探しをしていました。男の子たちはきれいな
葉っぱを探そうと、落ち葉を一枚ずつより分けていたところ、
葉っぱの下からキラリと光る物を発見! 大事な物かも知れないと
相談し、先生の所に持っていったのだそうです。(可愛い~)

受け取ったプレートには連絡先が刻印してあり、登録番号もある。
そこで先生が「落とし主に届けて下さい」と一筆したため送って
くれたのでした。(チャンチャン)

 話を聞けば、これは偶然とかラッキーとかを通り越し、私の
中ではもう奇跡としか言いようのない出来事。ホーリーとのお散歩
コースはほとんどいつも同じ。不慣れな歩行も理由の一つだけど、
歩道がなく信号もなくそのくせ車は多く、危なくて歩けないのです。
(号泣)

たまに家族と一緒に違う道を歩きますが、プレートが落ちていた
公園もそんな「たまに行った場所」なんです。だから、もし家族が
奮起してお散歩コースを探してくれたとしても、公園にまで探索は
及ばないどころか、公園に行ったことさえ思い出さないかも知れ
ない。(涙)タイミングがずれていたら、自治会の公園掃除で
落ち葉と一緒に処理されていたでしょう。どうです、すごいでしょ?

だから、校外学習の日があの日じゃなかったら。男の子たちが丁寧
に落ち葉を観察していなかったら。プレートを見つけても「ゴミ
じゃない?」と放ってしまえば…。先生の優しさ。店長さんの
心遣い。それら全てが整って、初めて戻ってきたプレートだったの
です。(一人感動)

 つづく

|

« 「ミサンガパワー!! part 1」 | トップページ | 「ミサンガパワー!! part 3」 »

盲導犬」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。