« 2008年8月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年9月

ホーリーベッドはお買い得!? part 6

・・・ 大ぼけ! ・・・
    出会いは2005年。2年目だからーー2006年の話し(汗)・・・

 「あなたが売っちゃうからでしょ!」
在庫処分をもくろみ、盲導犬ユーザーの先輩にベッドを
売りさばいている私に、とうとうたまりかねた母上からお小言が…。
「もう売っちゃダメよ。ホーちゃんの分がなくなっちゃう
でしょ」。

{なくなるって言ったって…、次から次へと買い足して補充し、
ちっとも減ってないじゃない!}と思ったけど素直に引き下がり、
「情報提供」なんてかっこいいこと言いながら、実は先輩相手に
ベッドの現金化をもくろんでいた私の計画は、見事そこで頓挫。

それに…、せっかく回収できた代金は、全て母上の新たなるベッド
購入に廻ってしまい、財布を暖める暇もなく出て行って
しまったのでした。(涙)

 あげたり売ったりで在庫を補充し続け、結局その年買ったベッド
の総数は14個! まるで業者みたいだけど、業者だって売れ残った
からダンピングしたんだから…。これじゃバッタ屋さんです。

 「一年に3個使っても…」とアバウトな計算をした母上ですが、
実際は前年品を繰り越して使い、毎年新しい物を下ろす必要は全く
ない。現にその年など、大量に仕入れたけど下ろしたのはたったの
1個!(涙)

と言うことで、袋に入ったままのホーリーベッド7個は、今も
我が家の天袋を占領し、いつになるか判らぬ出番を首を長くして
待っています。(号泣)

 …追伸…
ホームセンターで「在庫限り! 以後、生産中止」と言われていた
ベッド。我が家で買い占め、また、先輩や盲導犬支援センター
(グッズショップ)に宣伝したのが功を奏したのか、一気に
Lサイズまで完売。Lは30個近くあったはずですから、これって
すっごくない?!

……何で数を知ってるかと言うと、母上があといくつ買って来るか
との恐怖に駆られ、密かにホームセンターに電話。MとLの在庫を
確認し、数を把握していたからなのでした。(大汗)……

まぁ、これは偶然が重なっただけかも知れないけど、メーカーも
在庫がなくなるほど売れ出したことに気を良くしたのか、生産が
継続されるとかされないとか…。盲導犬のためだけでなく、室内
飼いの大型犬のためにも生産再開は朗報!

基本的には冬物だから、情報の真実確認は翌年。
でも、さすがの母上も、次の年はベッドに注意は払いませんでした。
なんせ売るほどあるんですから。(汗)

 「ホーリーのため」と、必死に在庫確保した母上。アッ、先輩に売り捌こうとした私も、結果、家の在庫を減らしては買い足される
と言う、親子でバカなことしながら貢献していたんですね。(号泣)

それでも我ら親子は「これも、一重に一気買い占めの効果?!}と
美しく誤解? こうして努力は良い結果を生み、我が家には、母上と
私のバトルの後がゴロゴロと残されたのでした。将来の7個より、
私には今の\7,000の方がいいんだけど…。(再び号泣)

 end

<ポ イ ン ト>

1.買い占めるときは劣化も考慮に

2.良い情報は広くみなさんに

| | コメント (0)

ホーリーベッドはお買い得!? part 5

・・・ 大ぼけ! ・・・
    出会いは2005年。2年目だからーー2006年の話し(汗)・・・

 「苦労は報われた! でも…」
一抱えもある荷物を郵便局まで運んでから数日後、先輩ユーザー
からの電話で知ったYちゃんの様子。家の中はノーリードで自由に
歩けるYちゃん。玄関先に人が来るたびベッドをくわえ、さも
得意そうに「見てみて! ねぇ、いいでしょ」と言わんばかりに
引きづって運び、見せているんだそうです。(笑み)

送ったベッドはショッキングピンク。黒ラブのYちゃんが中に
ポッコリ納まっている姿は色彩的にもマッチし、その様子を想像
するだけでも何とも可愛い!(笑み 2)

母上に、Yちゃんに送った分をまたも注文され、更なる出費の原因
を作ってしまったことなどブッ飛んで、{プレゼントして良かった}
と、荷造りから発送までの苦労を回想! 一人しみじみ思い出に浸る
私でした。

 先輩から「今度は有料でいいからもう一つ譲って」と言われ、
もみ手スリスリ状態、二つ返事でOK。{この感触なら他の先輩たち
にも話してみようかなぁ}とニンマリし、性懲りもなく在庫処分に
燃える私。月一回の協会でのフリーラン日に数個持参することを
計画したのでした。

とは言っても、正直と誠実をモットーとするマナティー商店のこと。
もちろん、ジャパネット高田なみのお買い得商品。プレミアはないけど、
価格にYちゃんの分やガソリン代を乗せちゃおうかな~、なんて
せこい気持ちも…全くない仕入れ値の\980での販売。

例えプラスして売ったとしても先輩が読んでるといけないので
書けないんです。ハハハ、でも、少し上に実売価格が書いてあるし、
M先輩なんか「お餅でも買って」と言ってお釣りをマナティー商店
に寄付してくれたんですけどね。(汗)

 イヤ、これはまじめな話…。百円均一ショップに行ってもフリー
マーケットに行っても、目の前に徳川の埋蔵金がチラッと顔を
出していたとしても、ホーリーが「ここ掘れワンワン」と教えて
くれなければ通り過ぎちゃうし、ワンワン吠えても意味が判らず、
かえって「盲導犬は吠えてはいけない」との呪縛におののき、
きっと「ノー」と言って叱るだけで、そんな千載一遇のチャンスを
見逃してることだってなきにしもあらず。(号泣) 

しかし、例が百均やフリーマーケットと言うところが何ともせこい。
だって私、自らも出店者になったり、安くてお買い得品の発掘が
大好きなフリーマーケットフリークだったんですもの。(涙)

 そんな訳で、良い品の情報は貴重です。まして格安だし
ワンちゃんも喜ぶし…。独り占めしては申し訳ない! と、在庫一掃
をもくろんでいた割には押しつけがましい態度…。いつの間にか
意識は「情報提供」と、自分に都合の良い方向にしっかり
すり替えていたのでした。(汗)

 ホーリーとYちゃんの肉球印のお墨付きもあり、その後ベッドは
4個売れ、もっと欲しいとの声に在庫を確認してみれば、嬉しい
ことに残りわずか4個! それだけ残っていれば大満足だったし、
劣化を考えれば10個もいらない。

でも、あんなにいそいそホームセンターに行ってくれた母上の
気持ちを思うと…。普段、なにかと世話になっている私とホーリー。
さすがにそれ以上減らすことは出来なかったのでした。

が、そこは母上! 次から次へとベッドを持ち出す私を見て、またも
自主的にホームセンターでメーカー在庫を確認。「Mサイズは
これで終わりですって」と、とうとうホームセンターの在庫3個を
を全てGET! 誇らしく帰宅したのでした。(涙)

もちろん、最初の時同様相談はな~し。ひたすら在庫確保に
燃える闘魂! 支払い? そんなの私に決まってるじゃないですか。
(号泣)

 つづく

| | コメント (0)

ホーリーベッドはお買い得!? part 4

・・・ 大ぼけ! ・・・
    出会いは2005年。2年目だからーー2006年の話し(汗)・・・

 「目立ちすぎる!」
在庫減らし計画の手始めとして、まず、1個を先輩ユーザーに
プレゼントすることに。いつもなら大きい荷は家族に託し、郵便局
や宅配業者に届けてもらうのに、その時は{散歩がてら、ホーリー
と郵便局まで持って行こうかなぁ}なんて、独立心に目覚めたかの
ように急にやる気を起こしてしまった私。

荷物はリュックに入れて背中にしょって行くのが常。だけど、
いくら紐でグルグル巻いてチャーシューの親分状態にしてあっても、
大き過ぎるホーリーベッドは、登山用のリュックじゃないと絶対に
入らない。(汗)

左手でハーネス、右手で白杖、背中に大きなリュックを背負って
歩いている自分を想像。突然、芦屋雁之助扮する山下清が、ホーリー
と並んで線路を歩いている姿が浮かんで来たのはなぜ?(涙)

次の瞬間{それだけはイヤだ}と思ったのは、けっして裸の大将
放浪記がイヤだからではなく、もちろん、目立つことが嫌いな
地味~な性格のせいでもなく、ただ単に人目を気にしてのこと。(汗)

しかし、どうしてオードリー・ヘップバーンとかグレース・ケリーとか、ついでに
吉永小百合とか、例え空想にしろ美女が現れないのは何でなの?
まぁいいけど…。(号泣)

 見えないけど、それなりに人目は気になるもの。大都会は
知らないけど、田舎の郵便局は入り口が狭いのか、ホーリーと
並んで入るだけでもときどき肩がぶつかるのに、そんなに大きな
リュックを背負っていたらきっと入り口でつっかえて、ATMの
順番を待ってる人に笑いを提供してしまうこと請け合い。ヤダヤダ!
そんなの絶対にイヤだ!!(号泣)

 白杖を持っている右手に袋の持ち手を通せば杖も持てる。見える
人にとってそれは普通のスタイル。でも、私の左隣にはホーリー分
のスペースが必要だから、それではホーリーと私とベッドの入った
袋だけで歩道を占領! すれ違う人の顰蹙を買うこと間違いなし。

で、思い切って白杖は携帯し、荷物を右手で下げていくことに。
そうすれば、人の気配で袋を自在に自分の前に移動できるし、
少しは道にゆとりが出来ると言うもの。普段だって二人分の
スペースを占領しているんだから少しは気を配らないと。(汗)

 「盲導犬ユーザーが白杖を使うの?」って思うでしょうね。これ、
個人差や協会の方針とかあると思うし…。私個人は、盲導犬
プラス白杖は、段差の確認や階段の昇降など、より安全度を増す
必須の品だと思うし、私が視覚障碍だって目印にもなるような。
何より、中途傷害で勘が鈍いって言うのが理由なんですけど…。
(涙)

と言う訳で、たかだか15分かからない道のりなのに、いつもお守り
のように持っているそれがないため、目的地までの一歩一歩が
とっても不安。果てしなく遠く感じたのでした。

 ようやく郵便局に着いたときは右手が開放され、{手に余る荷物
ってこういうことだったのか!}と納得。若干意味を取り違えて
いるような気もしたけど{まぁいいか}と…。(汗)

とにかく、白杖なしで袋を下げ、入り口でつっかえることもなく
無事ホーリーと二人で窓口まで来られた!(号泣) 昔の私なら何の
感動もないごく普通のことだけど、その日は特別。目標達成の
喜びを、しみじみと分かち合った私とホーリーでした。

 つづく

| | コメント (0)

ホーリーベッドはお買い得!? part 3

・・・ 大ぼけ! ・・・
    出会いは2005年。2年目だからーー2006年の話し(汗)・・・

 「ゲッ、どこにしまうの~?」
覚悟を決めて待つこと数日。とうとうホームセンターから連絡が…。
母上は私から虎の子の1万円札を取り上げ、いそいそと出かけて
行きました。

 突然羽の生えた1万円札と入れ替えにやってくるそのベッドは、
ビニール袋に根性で押し込んでも綿のためかさばり、一抱えもある
品! それが一気に10個も来るんです。しつこいですが、10個ですよ、
10個!

ホーリーベッドが山ほど入ったカートを押し、車の所まで来て
くれた店長。トランクだけでは納まりきらない荷を後部座席に入れ
ながら、どう見ても素人で、買った品を転売するとも思えぬ珍客に
聞いたそうです。「しまう場所はあるんですか?」。ハハハ、
当然です。私だって聞きたいくらいなんですから。(汗)

 車から下ろされたベッドが玄関先に次から次へと運ばれ、山と
積まれたその様子は、まるで洪水対策の土嚢 or バリケード!

{こここんなに…}と、改めてその数に圧倒されビビりながら、
{確かにこれだけあれば満足感はある!}と妙に納得。が、沈着
冷静な私は、{早いうちに、しかも隠密理に何とか処分しなくては}
と、バリケードに埋もれながら決意を新たにするのでした。

 処分と言っても大型犬を室内で飼っている人を知らず、白羽の矢
は自ずとユーザー仲間に。とは言っても、押しつけで売る訳にも
いかないし…。(汗)でも、{ホーリーがこれほど気に入って
るんだから、他のワンちゃんだってきっと気に入るはず!}との
確信に近い思い込みが、計画推進の原動力となったのでした。

あれこれ思案した結果、まず、日頃いろいろお世話になっている
先輩ユーザーYさんのワンちゃんにプレゼントすることに。そうと
決めたら早速荷造り。送料は大きさがかなめ! できるだけ小さく
なるよう紐をグルグル巻き、チャーシューの化け物状態にした
ベッドを百円均一ショップで見つけたビニールバッグに入れ準備
完了。

と、ここまでは母上に知られず密かに出来たけど、送り状は人頼み。
こんな時、先輩は送り状を郵便局の人に書いてもらうそうだけど、
ここまで大きな物を密かに持ち出すのは難しく、かといって母上の
留守を狙って荷物を持ち出すのも後ろめたい。

素直な私は、仕方なくアッサリ coming out! 悪時絵を働かせる
ことなく「先輩へのお礼に」と言って在庫が9個になることを告白
し、送り状を書いてもらったのでした。(汗)

が、母上は何としても10個確保しておきたいとみえ「そう。じゃぁ、
あとで1個注文してくるわね」と。せっかくの妙案が…。(落涙)と言う訳で、百円均一で買った袋代と、プレゼント分の送料と
更に新しいベッド1個注文分が加わり、身銭を切っての在庫減らし
対策は、残り少ない財布の中身を更に減少させると言う、全く逆の
結果を招いてしまったのでした。(号泣)

 つづく

| | コメント (0)

番外編 祝 8月30日、アクセス数1,000達成 !

 おかげ様で、8月30日たぶん(?)、「ホーリーとお散歩」
ブログアクセス数1,000をカウント。(バンザ~イ)

990お越えたとき、お世話になった方に1,000達成日予想メールを
出したところ、「吉永小百合主演で映画化されたらいいね」と、
地球の裏側まで到達しそうな穴に入りたくなるほど嬉しい返事が。
そこで、想像力豊かな私は、来るべき時に備えて考えてみました。

 今のところどこからもオファーはないし、仮にそれが現実に
なったとして私の役お小百合さんが…。それではあまりにも
ギャップが…。(号泣)

妄想は妄想を呼び、{万が一ってことも考えられるし…}と、
用意周到な私はそのとき慌てないよう映画化に向けて、メル友
お福さんに話を持ち掛け、二人で構想を練ったのでした。

 映像にするなら、チャップリン映画のように「笑って泣いて
ジーンときて」がいい。となると、やっぱり私の役は藤山直美。
ホーリー役はもっと難しいから「着ぐるみではどうか?」とは
お福さんの弁。

女の子に間違われるほど可愛い顔のホーリーは、小柄ないけ面男優
を起用して顔だけ出すってのはどう? 動きに限りがあるしせりふは
ないしで、唯一残された表現媒体が表情だけ、って言うのは
難しそうだけど、Let's truy!.

私の一押しは着ぐるみ。予算があればホーリーだけアニメ。
他にはCG(コンピュータ グラフィック)なんていうのも良いなぁ。

で、そうなると映画よりテレビ。単発より連続。連続ならNHKの
朝の連ドラ! 「little Charo の冒険」にあやかって、子供たち
向けに3チャンネルでも放送してっと。いいなぁ~!  (大汗) 

 藤山直美にしろいけ面俳優にしろ連ドラにしろ、吉永小百合
主演の映画化と同じくらい大それたことなんだけど、もしですよ、
もし、いつかそんな話が舞い込んできたら、その時は絶対に
美談にだけはしません! イヤ、出来ないんです。(涙)

私たちの場合、元々ドラマチックと言うか、美談になる要素が
少ないと言う現実もあるし、さりげなく琴線に触れ、それでいて
何かを考えるきっかけになるお話しがいいんだけど…。あ~ぁ、
それってかえって難しかったりして。(負け惜しみの号泣)

 完全に空想の中で遊んだ映画化話だけど、一つだけ天啓のような
ひらめきが! それは、もう一つブログを解説するということ。(汗)

2008年の6月で4年目を迎えた私とホーリーペア。過去の
エピソードから現在までをご紹介し、順を追って成長ぶりを知って
欲しいと思っていたけど、今の楽しい話をタイムリーに知って
もらい、昔話も聞いてもらえばその成長度合いも判ると言うもの。

だって、こんなに楽しい今の話しを放っておいて、昔話が追いつく
まで待ってることはないでしょ。第一、いつ追いつくか…。

 と言う訳で、「4年目の私たち 5才のホーリーとお・さ・ん・ぽ
(仮称)」と題し、アクセス数1,000達成を記念して、リアル
タイムなエピソードブログを開設しようかなと…。

問題は、この1ヶ月以上ドップリ浸かっている読書三昧の日々から
どうやってはい出るか!? だって、クライム・カッスラーの冒険
小説ってすっごくおもしろいんだもん。

 盲導犬や障害者、世間の動きについても少しは考えるゆとりが
できてきたし、新ブログはけっこうシビアに社会派かも? 時節でも
あり、まずは…。

☆予 告☆   「盲導犬とパラリンピック」

| | コメント (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年11月 »