« ホーリーベッドはお買い得!? part 2 | トップページ | ホーリーベッドはお買い得!? part 3 »

番外編 祝 8月30日、アクセス数1,000達成 !

 おかげ様で、8月30日たぶん(?)、「ホーリーとお散歩」
ブログアクセス数1,000をカウント。(バンザ~イ)

990お越えたとき、お世話になった方に1,000達成日予想メールを
出したところ、「吉永小百合主演で映画化されたらいいね」と、
地球の裏側まで到達しそうな穴に入りたくなるほど嬉しい返事が。
そこで、想像力豊かな私は、来るべき時に備えて考えてみました。

 今のところどこからもオファーはないし、仮にそれが現実に
なったとして私の役お小百合さんが…。それではあまりにも
ギャップが…。(号泣)

妄想は妄想を呼び、{万が一ってことも考えられるし…}と、
用意周到な私はそのとき慌てないよう映画化に向けて、メル友
お福さんに話を持ち掛け、二人で構想を練ったのでした。

 映像にするなら、チャップリン映画のように「笑って泣いて
ジーンときて」がいい。となると、やっぱり私の役は藤山直美。
ホーリー役はもっと難しいから「着ぐるみではどうか?」とは
お福さんの弁。

女の子に間違われるほど可愛い顔のホーリーは、小柄ないけ面男優
を起用して顔だけ出すってのはどう? 動きに限りがあるしせりふは
ないしで、唯一残された表現媒体が表情だけ、って言うのは
難しそうだけど、Let's truy!.

私の一押しは着ぐるみ。予算があればホーリーだけアニメ。
他にはCG(コンピュータ グラフィック)なんていうのも良いなぁ。

で、そうなると映画よりテレビ。単発より連続。連続ならNHKの
朝の連ドラ! 「little Charo の冒険」にあやかって、子供たち
向けに3チャンネルでも放送してっと。いいなぁ~!  (大汗) 

 藤山直美にしろいけ面俳優にしろ連ドラにしろ、吉永小百合
主演の映画化と同じくらい大それたことなんだけど、もしですよ、
もし、いつかそんな話が舞い込んできたら、その時は絶対に
美談にだけはしません! イヤ、出来ないんです。(涙)

私たちの場合、元々ドラマチックと言うか、美談になる要素が
少ないと言う現実もあるし、さりげなく琴線に触れ、それでいて
何かを考えるきっかけになるお話しがいいんだけど…。あ~ぁ、
それってかえって難しかったりして。(負け惜しみの号泣)

 完全に空想の中で遊んだ映画化話だけど、一つだけ天啓のような
ひらめきが! それは、もう一つブログを解説するということ。(汗)

2008年の6月で4年目を迎えた私とホーリーペア。過去の
エピソードから現在までをご紹介し、順を追って成長ぶりを知って
欲しいと思っていたけど、今の楽しい話をタイムリーに知って
もらい、昔話も聞いてもらえばその成長度合いも判ると言うもの。

だって、こんなに楽しい今の話しを放っておいて、昔話が追いつく
まで待ってることはないでしょ。第一、いつ追いつくか…。

 と言う訳で、「4年目の私たち 5才のホーリーとお・さ・ん・ぽ
(仮称)」と題し、アクセス数1,000達成を記念して、リアル
タイムなエピソードブログを開設しようかなと…。

問題は、この1ヶ月以上ドップリ浸かっている読書三昧の日々から
どうやってはい出るか!? だって、クライム・カッスラーの冒険
小説ってすっごくおもしろいんだもん。

 盲導犬や障害者、世間の動きについても少しは考えるゆとりが
できてきたし、新ブログはけっこうシビアに社会派かも? 時節でも
あり、まずは…。

☆予 告☆   「盲導犬とパラリンピック」

|

« ホーリーベッドはお買い得!? part 2 | トップページ | ホーリーベッドはお買い得!? part 3 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。