« ジェントルリーダーって何? | トップページ | 初めてのお買い物 »

ホローアップ

・・・デビューしたてー若葉マークの頃ー2006年

 「もしもし…準備が出来たら出て下さい。」
朝9時、約束通りの電話。今日は盲導犬協会から訓練士が来て、私たちの歩行チェック。電話はN訓練士。自宅の近所でスタンバイしているから、用意が出来たらお散歩に出て下さい。との合図。その時は知らなかったけど、訓練士が隠れてないと、姿を見せたとたん犬の態度が変わってしまう。(涙)だから、普段の歩行の状態を知るには、隠れて
チェックする必要があるんです。で、電話でのゴーサイン。

何も知らないホーリーの排泄を済ませ、次はいつものように出がけの服従訓練。シット
(お座り)ダウン(伏せ)ヒール(横につけ)ウエイト(待て)カム(来い)etc。
ノーで叱りグッドで褒める。これをやってからのお散歩。もちろん、これもN訓練士が
隠れて見ているはず。見られていると意識して、いつもより、声に態度に気合いが入る私!
主がこうなんですから、ホーリーが変わる理由もまんざら判らないでもないです。(汗)

 道路を渡ると目の前がゴミ収集所。なんてついてない!!(涙)ホーリーはゴミに突進し、いくら「ノー」と言っても離れず、チェーンショック、(注1)で気を引き締めるがダメ!仕方がないので力ずくでリードを引っ張り、どうやらこうやらそこを離れ歩き出す。(汗)

次は、オシッコのかかった電信柱に街灯のポール。お散歩のワンちゃんたちの飼い主さん、お願いですからオシッコの後にはお水をかけていって下さい。(哀願)そこも何とか通過。しかし、我が家の近くは、どうしてこんなに電信柱が多いんですか?昔の都市計画
でしたからねぇ~。電信柱の本数も、いつか歩行の役に立つかな?(しみじみ)
ホーリー Thank's.

「マナティーさん!」家から50mほど歩いた所で、早くも後ろからついて来るはずの
N訓練士に声を掛けられてしまったのです。あまりにひどいので、これ以上見る必要は
ないとのこと。(号泣)で、もう一度家に戻り、「ホーリーをお借りします。」と今度は
N訓練士がホーリーとお・さ・ん・ぽ。私はお留守番で~す。

いつものコースを歩いてきただけなのに、Nさんの厳しい訓練にホーリーは息も絶え絶え!
ゼェゼェハァハァ!(涙)私との歩行では絶対にないくらいの頑張りで歩いてきた
んでしょうね。(またも涙)

休憩を挟んで次は私とお・で・か・け。もちろん今度はNさんが最初から一緒。ホーリー

もさっき叱られたばかりでかなり意識。フットワークも軽快に、ビシッとサッサと歩いて
います。{そうそう、これこれ!!}久しぶりの快適歩行に、今更ながら訓練士の威厳と
言うか、パワーと言うか、よく判らない何かに脱帽!

帰宅して勉強会。ホーリーも悪くなってたけど、私の癖もかなり影響しているらしいと
判明。威厳がないとかパワーがないとか、それはすでに自覚してるけど…。(涙)
そうじゃなくて、体が正面を向いてなくて、左側にねじれ、いつもホーリーがまっすぐ
歩くのを邪魔しているって。{ゲッ、原因は私?}(涙)道路中央に出ないようにと
意識するあまり、左に左にとホーリーの体を押していたって。それにプラス彼の
食いしん坊癖が…。そう言えば、歯を磨いている時の私の上半身は、何故か左にねじれて
いたような…。{そっ、そうだったのねっ!ごめんねホーリー!!あなたばかりを攻めた
私を許して!!}(号泣)

体のねじれを指摘され、叱るタイミングと褒めるタイミングを再学習。次のホローアップ
までの宿題を与えられ、暑さと緊張でグッタリしているホーリーに、「また来るからな」
と優しく頭をなで…たかどうかは不明だが、Nさんは帰って行ったのでした。

ずっと後になって気づくんですが、犬の再教育はホローアップの2~3割。残りの
ほとんどが、実は人の教育。犬の悪い所を直すだけじゃなくて、ユーザーに「あなたの
盲導犬は、本当はこんなにできるんです。そしてあなたも、こんなに上手に歩かせられる
んです」と、{もーダメ}と匙を投げ出したくなっている頃来てくれて、自信を与えて
くれる。「ほら!あなたのリードでこんなに上手に歩けるじゃないですか」なんて、
最初は{訓練士がいるからでしょうが訓練士が!}と疑っているのに、一日中、
「マナティーさん、いいですよ、いいですよ」なんて言われ続け、{そっ、そうかなぁ?!}
と、ホローアップが終わる頃には、すっかりその気にさせられちゃって…。(爆)それで、
また数ヶ月頑張っちゃうんです。(大汗)

「盲導犬育成は、視覚障害者を知ること」協会のゼネラルマネージャーが言ってた事を
思い出しました。そして極めつけのNさんの言葉。「マナティーさん自信が訓練士に
なってホーリーを訓練して下さい」。{ホーリーも再訓練でビシッとなったことだし、
歩行はもう大丈夫!!}すっかりその気になった私は、N訓練士にお礼を言い、明日からの
歩行に希望を託すのでした。(チャンチャン)でも、しかし、but、その時は、私は犬を
侮っていました。再教育は受けたけど、訓練士の前だけ取り繕うと言う犬の賢さを、
私はまだ知らなかったのです。そして翌朝、ホーリーは何事もなかったかのように、
ゴミ収集所に突進して行くのでした!(号泣)

(注1.)チェーンショック

ホーリーの皮製の首輪についている輪になった鎖。そこにリードを繋ぎ、ホーリーの注意がそれた時など、リードを引くことで鎖同士がぶつかり、その音で犬を「ハッ」とさせる行動。

<しゅくだい>

1.ペットのオシッコ後にはお水を撒いて

2.誰か教えて!訓練士の威厳って…。

|

« ジェントルリーダーって何? | トップページ | 初めてのお買い物 »

盲導犬」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/535489/10978561

この記事へのトラックバック一覧です: ホローアップ:

« ジェントルリーダーって何? | トップページ | 初めてのお買い物 »