« おからダイエット!? | トップページ | ニャァニャァおばさん »

肛門をムニュムニュ!

・・・デビューしたてー若葉マークの頃ー2006年

 「出~る、出~る、グッド!」
ホーリーが、ハーネスを着けてお散歩に行く前、必ずしなくてはいけないのが1・2、
オシッコとウンチです。外出の目的は排泄ではなく、私のお散歩のつき合い。しかも安全
にガイドすることが条件。だから、オシッコもウンチも家で済ませ、スッキリした気持ち
でいざ出陣!と、これが本来の盲導犬の姿、でもそれがねぇ~。

 新しい環境で体調が崩れ、便秘になるのは人も犬も同様。(と訓練士が言ってました。)
その点ホーリーは快便!親孝行な子なんです。(笑) でも、少しずつ少しずつたがが
外れ、お散歩中に排泄するようになってしまったのです。(涙) 出がけに1・2しても
歩行中にやっちゃう。最初の頃のそれをよくよく観察していると、電信柱や壁ではなく、
ルートの交差点の角や渡る横断歩道のそばの植え込みだったりと、彼なりの記録だった
ようで、目印ならぬ匂い印!それでも見えない私たちにとって、突然人様の家の前や、
お店の前で催されては大変!!勢い、出がけの1・2は気合いが入ったのでした。

 オシッコは何とかしても、ウンチをしなくなったのには困りました。訓練士に相談
すると、「ウンチをするまで散歩しない」とのアドバイス。「ちゃんと両方終えたら
出かける」と、1・2とさんぽを関連つけるようにってことです。それで成功したユーザー
もたくさんいるみたいだけど、我が家のホーリー君、けっこう頑固なんです。3日で私が
根負けして外出しちゃいました。だって、散歩しないとホーリーのダイエットが…。
(号泣)

私が根負けしたと訓練士に伝えると、「もし、ホーリーが30分でウンチをするようなら、
15分歩いて家に戻り、ハーネスをはずして1・2をする。したらまた出かけ、
しなかったら散歩は中止。もしくは、もう一度15分歩いて家に戻る」と、次のアドバイス。
ホーリーに、ハーネスしている時は排泄してはいけないと教えるためです。

素直な性格の私は、早速実行!!15分歩いてバック。またも家で1・2やってウンチ
したらお出かけ。また戻って…。と繰り返していたらお遊びモードで喜んだホーリー。
そうなんです。ホーリーはまだまだ幼く、盲導犬としての自覚がないんです。(涙)
だから、彼と歩くにはかなりテンション上げて気合い入れて、覚悟しないと盛り上げる
のが大変。結局それも数日で止めました。家に戻るにも、{エッ~、つまんな~い}と
テレテレ歩きのホーリーを、なだめすかして歩くことに疲れたからです。(汗)

 ああしてもこうしても、外での排泄は気持ち良いのか?家ですることを頑固に拒否。
そこで試したのが肛門マッサージ。訓練センターで習ったんだけど、ホーリーの肛門の
周辺をモミモミ。「出~る、出~る」と言いながら続けると、肛門がムクムクッと
動きます。すかさず「グッドグッド」と褒めつつ、更にモミモミ!けっこう怪しい?

それでもダメなら薬指か小指を第一関節の半分くらいまで、マッサージしながらムニュ
ムニュっと入れます。って、これはビニール越しですけどね。(汗) モミモミは良い
けど、さすがに彼も指のムニュムニュ攻撃は嫌がって、ときどき「ワン」って抗議して
ました。すると私はすかさず、吠えたことに対し「ノー」と叱ります。考えてみたら、
このノーは間違ってますね。自己都合でやらせてるのにノーはないですよね。(反省)

もし私がホーリーなら、出したくもない時に無理やり「出せ出せ」って指入れられたら
プライドが傷つくし、ケージの中で敷物の端を噛んで悔し泣きするでしょうね。だから、
ホーリーが「ワン」と吠えて抗議した気持ちも判らなくはないんです。だけど、本当に
出ないのか我慢しているのか判らないところがつらい!確信犯のような気も…。

 根負けして出かけたお散歩も、案の定、歩き出してしばらくすると腰が怪しげに左右に
揺れ、後ろ足をバタバタ。そうなると、もうハーネスを外したり1・2ベルトを着ける暇
もなく…。(涙) ホーリーには、「ハーネスしたらお仕事中。その時は1・2はしては
いけない」ってことが全く判ってないみたい。意識がない?それとも知ってて無視?
(号泣)

 いつ頃からか、電信柱にも足を上げ、マーキングするようになっていたホーリー君。
判れば足を叩きそれはストップ!すかさずハーネスを外し、その場で1・2ベルトを
着けてオシッコ。ハーネスを外す行為が、仕事中との意識を目覚めさせる日が来ることを
ひたすら信じて…。(号泣) そして、ウンチの方は食事の量や毎日の時間割と照らし
合わせ、我慢しているようなら肛門マッサージを!(涙)

 これほど管理努力しても、町に出ればペットの排泄臭がぷんぷん彼を誘惑。一人で
1・2ベルト着けてオシッコまで持ち帰っても無駄な抵抗なのかな?その辺にすれば
「盲導犬なのに」って、周囲の視線は厳しいし…。「盲導犬だってワンちゃんなんです!」
と言いたいけど言えない。だって、いつも完全に1・2ベルトで採取成功している訳じゃ
ないから…。ちょっと歩の悪い「お互い様」だからです。(号泣)

<しゅくだい>

1.盲動犬もペットも排泄は家で

2.町中に匂い付けする悪循環

|

« おからダイエット!? | トップページ | ニャァニャァおばさん »

盲導犬」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/535489/11739674

この記事へのトラックバック一覧です: 肛門をムニュムニュ!:

« おからダイエット!? | トップページ | ニャァニャァおばさん »