« Gちゃんとフリーラン | トップページ | ホローアップ »

ジェントルリーダーって何?

・・・デビューしたてー若葉マークの頃ー2006年

 「嫌がってるんじゃないですか?それ、はずしてあげてくれませんか?」
ホーリーの匂い嗅ぎと拾い食いは、日を増すごとにひどくなってきます。障碍以前、
電信柱や街灯の数など意識の他。ホーリーの臭い嗅ぎのおかげで、その間隔と本数が
見えなくなって判ったなんて皮肉。Thank's Holly!(笑)

盲動犬を叱る時は「No」、褒める時は「Good」。悪癖を止めさせるため、いくらNoと
言ってもダメ。私のNoはホーリーにとって何の威力も持たず、主として態度を改めさせるほど、私自身に威厳は備わってはいませんでした。(涙)で、その度にホーリーの首に
手を回し、「No」と言いながら電信柱から、匂いを嗅いでいる場所から顔を離して
いました。ほとんど腰を90度曲げるような姿勢に、運動不足だった私の腰は悲鳴を!
腰は痛いわ、太股は筋肉痛になるわ、靴も履かなかった自宅での生活で、足は自由奔放に幅広になり、靴の窮屈さで血行不良気味に。知らず知らずのうちに、ものすごく退化していたのでした。(号泣)で、立ち上がるときなど、何かにつかまらないと立てないほど衰えていたのでした。(情けない!)

 そこで、(財)日本盲導犬協会の訓練士に相談したところ、教えてくれたのが
ジェントルリーダー。呼び名からして、しっかり前向いて、ビシッと歩いている品の良さが漂ってくるでしょ?なんせgentleですからね、gentle。

ジェントルリーダーは布でできたベルト。口をベルトで固定し、他のベルト部分をリード(引き綱)とつなぐ物。繋いでいるリードを軽く引くだけで、よそ見をしている犬の顔を、簡単に対象物から離す事ができる優れ物。「だーめ」くらいの早さで引かないと、犬の首に影響を与えてしまうほど、本当に簡単にgentleな犬に変身!!でも、口は開くし、落ちている物も食べられるのが今一!(涙)

 私にはバンザーイな道具でも、ホーリーは楽しいことの真っ最中。何だか知らないけど、顔が簡単に引き戻されご立腹。前足でベルトを外そうと、鼻面をゴシゴシ。ひどいときは道路に顔を擦りつけ寝転がってしまいます。これを道路でやるんですから、見ようによっては動物虐待。

また、引き綱をハーネスと一緒に持っている私たちの場合、じぇんとるリーダーを引くためのベルトはどうしても犬の右ほほに接近し、見た目、目が引っ張られているように見えるらしいのです。犬好きの方が、そんな様子を黙って見過ごすはずがありません。

「もう少し緩めてあげて」。「目が吊ってますよ」。「嫌がってるんじゃないですか?」
皆さんの声に悪気はないです。でも、こちらの事情も察して下さい。早く直さないと、お互いに辛いんです。(涙)

 その頃、下北沢では、お散歩しているペットのほとんどがジェントルリーダーを着けていると、訓練士が話していました。一種のブームです。ホーリーだって、私がジェントルリーダーを持つと、「落ち着きなさい」と諫めるくらい嬉しそうに、自分から口を入れてるんですよ。入れた後、決して「よしよし、いい子」なんて言いながら、フードをあげてるなんてことはしていなくてもです。歩き出してから、{これはまずい!}と、己のうかつさに気づくのでしょう。それが毎日だっただけです。

(アッ、ワープ)。それは、吠えたり噛んだりする犬のための物ではないのに、皆さんの使用目的はなんでしょうね?

この辺は田舎で、ペットとは言え流行の波も届くのが遅いから、もう少し待っていれば私たちの散歩スタイルにもコンセンサスが得られ、周囲の理解は違っていたのかな?流行の先端を行くって大変ざます。(オホホホホッ)

 みなさんからの声が高くなり、私はホーリーにジェントルリーダーを着けるのをやめました。でもそれは、拾い食いを巡る、私とホーリーのバトル再会の合図でもありました。
腰痛again!(号泣)

<しゅくだい>

1.ジェントルリーダーの目的?

2.ジェントルリーダーの改良

|

« Gちゃんとフリーラン | トップページ | ホローアップ »

盲導犬」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/535489/10978514

この記事へのトラックバック一覧です: ジェントルリーダーって何?:

« Gちゃんとフリーラン | トップページ | ホローアップ »