« ホーリーと英会話(Long version.) | トップページ | 人工芝のトイレ »

任侠の親分

・・・デビューしたてー若葉マークの頃ー2006年

 「目、…見えないのか?」
 夏の夕べ、散歩帰りに一休みしていたときのこと。足を引きずるように歩く音が、
私たちの方に近づいて来ました。見えない私はちょっと緊張。
と、足音が私のそばで止まり、聞かれたんです。「目、…見えないのか?」

かなり唐突に鋭い質問!{ハイ、って言ったら、ポカッとかやられちゃうかな?}と、
その付近でひったくりが横行していたことを思い出し、{まずいなぁ}と焦ったのでした。
だって、そばにいるホーリーは、Loveを振りまく博愛主義者なんですから!(冷や汗)

とりあえず「ハイ」と答えると、今度は、「家族は…、お袋さんはいるのか?」と。
{アレッ、なんか変だなぁ?}。物盗りにしては親身な質問!ぞんざいな言葉なのに
暖かささえ感じてしまう私でした。答える声は、「あい」なんて、気分はすっかり時代劇。
イメージだけは町娘。(爆)そして、目の前にいるおじさんは任侠の親分!!

サッサと行けば良いのに、けじめの挨拶がまだだった私とホーリーは、礼儀正しくその場に立ち、次の質問を待ちながら、あらぬ妄想をするのでした。

{テレビで見る任侠の親分なら、「お袋さんと、これで上手い物でも食いな」とか何とか
言って、私の手を取り、懐から出した胴巻き(ほら、長方形で紐が付いてる巾着
みたいなお財布)を握らせ、名前も言わずに行っちゃうんだろうなぁ}。時代劇の中の
町娘は、一人で妄想に浸るのでした。(爆)

 but、質問も挨拶もなく、私たちを残したままで親分は行ってしまったのです。
もちろん、手に胴巻きが残されているはずもなく…。(笑)

でも、もしかしたら、「これ食いな」と、家に帰って
すぐ食べられるよう、近所の甘味処にお団子か饅頭を買いに行ってるのかも知れない!
足が不自由そうだった親分のため、追いかけて来やすいよういつもより更にゆっくり
歩いてみたけど、行けども行けども、「ちょっと待ちな」って声は掛からず、戻ってくる
気配は皆無!親分はそのまま行ってしまったようでした。(涙)

 「目、見えないのか?」って、道路で知らない人に突然聞かれたらすっごく不愉快!!
見えなくなってから、人って声音の優しさだけじゃ判らないって知ったけど、
ちょっとドスのきいた親分の言葉はちっとも嫌みがなく、続く問いがジンワリと
心に浸みてきたのはどうしてかな?不自由だろうと察し、家族が、母親がいるかを
問うたのは、きっと私を案じてのこと。

つっけんどでも言葉足らずでも、伝わってくるものってある!!傍らのホーリーが、
いつになくお利口にして待っていられたのも、親分の威厳を感じたからかな…?
「ホーリー、親分戻ってこなかったね」と話しかけながら、「オッ、そうだ!
今日は清水の次郎長やる日だ!」と思い出し、頭の中を任侠でいっぱいにして
待ち娘とラブラドールは帰路についたのでした。

<しゅくだい>

1.突然話しかけられると驚きます。まずは名前を言って。

2.いなくなっても判りません。黙って行かないで。

|

« ホーリーと英会話(Long version.) | トップページ | 人工芝のトイレ »

盲導犬」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/535489/10854975

この記事へのトラックバック一覧です: 任侠の親分:

« ホーリーと英会話(Long version.) | トップページ | 人工芝のトイレ »