« その犬いくら? | トップページ | しゃべり続けるわけ »

ボツボツがあるから

・・・デビューしたてー若葉マークの頃ー2006年

 「道路にボツボツした物がありますから…」
見えなくなるまで、私も特に意識したことがなかった点字ブロック。横断歩道まで誘導し、
道路に出る前にはストップと教えてくれる優れ物!私が歩いている所では、駅から商店街
に向かう歩道上と、福祉会館までの道に敷設してあります。

細長い棒状のそれは、長手方向に信仰方向を示し、横断歩道の手前のボツボツは、
「ここで止まって車音に注意」と教えています。白杖を使い単独歩行している盲人には、
足裏で感じる点字ブロックのガイドは、目的地に安全に誘導してくれるレール。
なぜなら、点字ブロックは電信柱やポールを避けて敷設してあり、空間認識できない
我々には大助かり。時々プランターやお店の看板、自転車が置いてあることもあるけど、
本当なら物にぶつからずに歩けるはずだから…。まぁ、それも車椅子使用者や、肢体
不自由の人たちには迷惑みたい…。真のバリアフリーって難しいです(汗)

 駅までの往復をお散歩コースにしていた私たち。頭の中に地図とルートを思い描き、
ホーリーと協力して歩いています。小さい頃から住んでいる町。大きな開発はないものの、
駅前だけは何度か変わり、見えなくなってからの変化にはついて行けない私。頭の中の
地図には「進入禁止」マーク!。(汗)

「ここはホーリーのガイドに任せて!」とは自宅周辺訓練を指導してくれたS訓練士。
その言葉はいい加減な気持ちからではなく、5日間、ホーリーが上手にガイドしている
姿を見ているから。ロータリーのイメージがつかめない私が、下手に指示するよりずっと
安全だったってこと。(涙)

で、訓練士がいなくなった途端、お任せコースで問題多発!しかし、最近の日本人の道徳
ってどうなっちゃったんでしょう?ロータリーにはバス停があって、乗降客のための
ベンチがあるけど、その周辺には食べ残した物や容器がそのまま。ガムもタバコも鼻を
かんだ紙までポイポイ!食いしん坊のホーリー君が、これを見逃すはずはなく…。(涙)
任せて安心のはずのロータリーが、あっちフラフラこっちフラフラ、時にはポールと
Love kiss.寸前! なかなか横断歩道に辿り着けない。(汗)

 ある日、家族と一緒にロータリーへ。犬の歩き方に則ったコースを、歩数を数えながら
歩いてみたんです。ほとんどなきに等しいロータリーの地図を頭に入れれば、ホーリーに
しっかり指示が出せるかなぁと思って…。それまで上手に出来てたんだから、指示さえ
きちんとすれば出来るはず!と思いきや、それがねぇ…。私の声より、更に魅力的な
落とし物がいっぱい!!(涙)

 道を聞くため声を掛けたお兄さんが本当に親切で感動!点字ブロックの名前は
知らなかったけど、ボツボツした物がガイドになるからと教えてくれて、問題の場所から
かなり先まで、ずっと一緒に来てくれたのでした。(感動の涙)「ボツボツが続いている
から、それに沿って行けば大丈夫。そのまままっすぐ。次は左」みたいに。確かに点字
ブロックを頼りに歩けば目的地に着くけど、それではホーリーの仕事にならないんです。
(涙)

次の日は、女の人が点字ブロックのことを教えてくれ、また次の日も、同じ人が教えて
くれました。(感謝)でも、ここで問題が…。犬は点字ブロックを意識していないんです。
意識してくれないかなぁ~。(汗)

 盲導犬の歩行訓練は、犬が物に沿って歩く習性を応用しています。だから道路交通法
でも左側通行が認められてるんです。例えば、左側通行で家並みが途切れ角に来ると、
犬はそのまま壁に沿って左にクイッと入り込みます。それが私たちへの「角だよ」の合図。
角を曲がらず直進なら、「ストップ」で止め、きちんと角を教えたことをグッドで褒め、
「ストレートゴー」で先に進みます。と言う訳で、行きと帰りの道は同じでも、歩く所は
同じじゃなくて、反対側を歩いていることになるんです。

かなり後になって、どうしてもホーリーが「犬の歩き方」で歩かないことに業を煮やした
私が、ロータリーだけはホーリーを引く形で白杖を使い、点字ブロックの上を自分で
歩くようになるまで、ずいぶん長い間、あの親切な人たちが教えてくれたようには歩き
ませんでした。(ごめんね)盲導犬としてしつけられた歩行の基本をしっかり守らないと、
私たち、後で困るんです。だって、どこにでも点字ブロックがあるとは限らないんです
から。(涙)

その後、別の訓練士に言われました。「マナティーさん自信で指示できる場所を、あえて
ホーリーに任せているなら別ですが、お任せ歩行に頼っていると次の犬と歩く時、困る
のはマナティーさんですよ!」その含蓄のある一言に{ウンウン}と納得し、{イニシア
チブは取らないと}と決意を新たに、あくまでも基本を守ったのでした。(大汗)

と言う訳で、もしかしたらどこかで見ていたかも知れないあの時のお二人。{せっかく
教えてあげたのに!}と怒らないで下さい。その通りにしなかったのは、こんな理由が
あったからなんです。(涙)もしこのブログを読んでいたらすぐ帰れ!じゃなくて、
{そうだったのか~!}と、広~く寛大な心で許してね。そして、駅前で相変わらず
ウロウロしている私たちを見かけたら、{オーッ、ずいぶん見てなかったけど…、成長
してないなぁ~}くらいに思って、また助け船を出してやって下さいませ。(号泣)

<しゅくだい>

1.盲人には大切な点字ブロック(上に物を置かないで)

2.盲導犬は左側通行が原則

3.犬にもある歩き方のルール

|

« その犬いくら? | トップページ | しゃべり続けるわけ »

盲導犬」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/535489/11150897

この記事へのトラックバック一覧です: ボツボツがあるから:

« その犬いくら? | トップページ | しゃべり続けるわけ »