« 人工芝のトイレ | トップページ | あちこちでオシッコ&ウンチ »

まぁゆるしてあげる

・・・デビューしたてー若葉マークの頃ー2006年

 「コホッン、まぁゆるしてあげる」
 路肩の臭いばかり嗅いでいて、めぼしい物があればパクッとしてしまうホーリー君。
きちんと歩けば30分で往復できるのに、そんなだから少しも進まず!7~9月は地獄。
お散歩の必須条件は、音響信号が鳴って困った時助けてくれる人がいること。つまり、
夏と言えども、新米ユーザーと若葉マークの盲導犬では、涼しい時間のお散歩は無理
だったのです。(涙)(注.詳しくは「四日で終わった極秘練習」を読んでね)

それに輪を掛けてのホーリーのテレテレ歩き。太陽はドンドン高くなり、Tシャツは汗で
ビショビショ。純毛の着ぐるみ状態のホーリーも、さぞや暑かろうと思うものの、暑さを
我慢してまで路肩に執着する彼に、ついに私の我慢も限界に…。

ハーネスを握らずリードだけ持ち、ホーリーの肩を後ろに押します。これは遊びの一種
なんですが、押したらすかさず逃げるまねをして、犬がついてくれば成功!慕ってる
って意味。「怒ってるんだからね!」との思いで「あっち行っちゃえ!」とホーリーの
肩を押しました。一度はついてきたのに、二度目に肩を押したらついてこない!!{あれっ、
これはまずいですよ~。一度ですか、一度?}(涙)内心慌てたのでした。

でも、そこで折れては主の立場がない。(実は、その頃は主と思われてなくて…。涙)
「人と犬の主従関係なんて一目瞭然。人の方が偉いしご飯あげてるんだから!」なんて、
それってすっごいおごり。まぁ、そんな風に思ってたのは、もしかして私だけかも知れないんですが…??(大汗)
そこで次の手は…。「とにかくおいで」とホーリーを呼び寄せ、ハーネスを握らずリード
を引き、白杖を頼りに歩き始めたのでした。あっ、私はホーリーとの歩行でも白杖を
使っているので、携帯用の短い物だけど、前方の安全くらい確認できるんです。
もっとも、私は白杖を使って単独歩行したことないんですけど…。(汗)

普段使う白杖の長さは、直立して地面から脇の下までの長さが標準らしい。もっと長い
杖を使い、かなり先の安全を確認している人もいるので、「らしい」訳です。先端に
ローラーがついているのもあったりと、創意工夫の歴史がそこに。

 ホーリーのガイドなしで歩くのは、正直言って怖いです。杖で平面の状態はかろうじて
判るものの、空間となるとまるっきりダメ。生け垣の枝が伸びて顔面を直撃。立て看板の
角が出っ張ってたり、違法駐車のバックミラー、時は夏、後ろのドア(ハッチバック
って言うのかな?)を跳ね上げたまま止めてあるワンボックスカーがあったりと、
空間の安全確保は至難の業なんです。(号泣)

その時も数歩歩いただけで、街灯のポールにぶつかってしまった私。最初から情報が
あれば別なんだけど、見えない人たちって、ぶつかったり転んだりして初めてそこに
障害物があると知るんです。(涙)その時もそうでした。

{こんな所にポールがあったんだ…。}と驚き、それまでぶつからなかったのは?
クンクンしながらも、ホーリーが上手にガイドして歩いていたと知り、思わずジーンと
きてしまったのでした。{ホーリーなりにちゃんと歩いてたんだね!}(ホロリ)
もう少し行けば交差点。横断歩道も信号機もないほど小さく、車もほとんど通らない。
でも、やっぱりホーリーのガイドが必要。(汗)

 「ホーリー カム(おいで)」。ジーンと来たことはおくびにも出さず、あくまでも
主としての威厳を保とうとする私は、「まぁ、今日のところはゆるしてあげる。以後、
気をつけるように!」とかなんとか偉そうに言い、ハーネスを握って歩き出すのでした。(大汗)

大変なことはたくさんあるけど、なんやかや言ってもホーリーがいないと不安がいっぱい。今の私では、叱る声も褒める声もホーリーの耳を素通りしてる。(涙)
早く主に昇格し、本当の意味でホーリーに好かれ、{怒られるのはイヤだ。ママちゃんに
褒めてもらいたい!}と彼が思うようにならないと、私たちに、本当の安全は
こないのかも知れない!!ホーリーとの歩行で、毎日修行させられている私でした。(号泣)

<しゅくだい>

1.犬だけが悪いんじゃありません

2.ホーリーとの歩行は人格を磨く修行

|

« 人工芝のトイレ | トップページ | あちこちでオシッコ&ウンチ »

盲導犬」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/535489/10977594

この記事へのトラックバック一覧です: まぁゆるしてあげる :

« 人工芝のトイレ | トップページ | あちこちでオシッコ&ウンチ »