« ニャァニャァおばさん | トップページ | おやすみなさいは平井堅 »

究極のウンチストップ方

・・・デビューしたてー若葉マークの頃ー2006年

 「本当に困る場所では…」
合宿訓練中、歩行途中で一度も排泄しなかったホーリー。なのに、私と歩くようになって
完璧たがが外れ、ひどいときには歩きながらウンチをポトポト!!(号泣) さすがに
これには参りましたが、そんな裏技もあると知ったのは不幸中の幸い。だって、知ら
なければ周囲の皆さんにもっとご迷惑ですから。と言っても、それは視力がないと拾え
ません。(ごめんなさい)

ホーリーは規則正しい子で、排泄も特にこだわりがなければきちんとできるはず。が、
外でする排泄の爽快感と野生の本能と言うか…、マーキングの意味もあったんでしょう。
それに、町中に臭っているであろう仲間の匂い。匂い嗅ぎと排泄には密接な関連が。(涙)
 ちなみに、排泄時の掛け声「ワンツー ワンツー」って、パブロフの犬の条件反射
みたいだけど、現実には臭い嗅ぎに寄るところが大で、声だけでもよおすってことは
どうなのかな? まぁ、難しいことは専門家に任せてっと、現実に戻りま~す。

しかもホーリー君、新手の技を開発! 出がけの1・2はするものの、ちゃんと外用
オシッコは残してお出かけ。以前は、寝る前のように最後まで絞り切ってピッピッと
出してました。その頃の方がお仕事モードの自覚があったんでしょうか?(涙) 

そしてもう一つ。ホーリーには都合良く、私には大変まずいことに、オシッコをさせよう
とハーネスを外して自由にすると、匂いも嗅ぐけど拾い食いもし放題。(号泣) 
で、何とかして彼の匂い嗅ぎと排泄をコントロールしなければと、またも協会にホロー
アップ依頼。再びN訓練士の登場。

 後ろから、悪いところをチェックしながら隠れて尾行するNさん。駅に着くと姿を現し、
往路気になった悪い点とその行動への対処方を私に指示。復路は一緒に歩きながら
コントロール方を伝授。ホーリーは、訓練士を意識してビシッと歩いているものの、
やはりもよおした様子。私が{まずい!}と思ったのとほぼ同時に、ハーネスから
伝わってきたのは、ホーリーの下半身が上に持ち上がった感覚。一瞬、何が起きたか
判らなかったほど。Nさんによると、ホーリーがウンチをしそうになったので、尻尾を
持って上に引き上げたとのこと。ハーネス着用時に排泄をしないよう訓練するために使う
方法とか。それにしてもすごい技だぁ!! 周囲の状況が判っていて、そこで1・2ベルト
着用が間に合わないときの究極のストップ方だとか。あ~ぁ、ほんとに驚いた。(汗)

確かにウンチはしなかったし、それから家まで約15分くらい、再びもよおすこともなく
無事だったけど…。でも、ホーリーきっと驚いちゃったんでしょうね。何だか可愛そうに
なっちゃいました。盲導犬と一緒に通勤・通学しているユーザーが、自分の犬に私と同じ
ような排泄の悩みを持っていたら、このストップ方はとってもありがたいはず。だけど、
それを見ている周囲の人はどう思うでしょう?そんなことが心配になったのでした。

 一度こんなことを提案したことがあります。我慢もいいけど、どこでするか排泄の管理
ができず他に迷惑を掛けるより、そこまでなら我慢できると言う場所をトイレと決め、
1・2ベルトでしっかり回収してはと。この案は、その後数回のホローアップの結果許可
されましたが、やはり基本は「我慢」です。

我慢と言うより、何とかしてハーネス着用時はお仕事中と意識させることが大事なんです。
 だから、Nさんはことさらコントロールを力説し、ホーリーに我慢を強いた訳です。
そして、ユーザーがコントロール上手になればなるほど、それは良い意味で歩行にも反映
されます。決していじめではなく、全てを知れば立派な理由があるんです。(キッパリ)

 私はユーザーの代表じゃないけど、みなさんに知って欲しいんです。一足飛びに究極方
に辿り着いたのではないと。訓練士だってそんなこと簡単には教えてくれません。全てに
共通するコントロールを会得すべく努力し頑張ります。それでもダメなとき、初めて教え
てくれる方法です。だから、目の前で起きたことだけ見て判断しないで下さい! 
お~、今日はまじめモードだぁ。(汗) 

 告白すると、私も一回だけ究極方を試したことがあります。人通りの多い場所で急に
後ろ足をバタバタされてしまい、とっさに尻尾に手が伸びてしまいました。(汗) でも、
そこでウンチをさせるのと止めるのではどっちが良かったか…? ウンチされれば、
恐らく反応は「盲導犬なのにねぇ~」。究極の方法を使えば、これもまた「ひどいこと
する」かな?(涙)

 幸いと言うかつまらないと言うか、私は家でプラプラしているプー子。何とかハーネス
からのウンチの合図を察知できるようになり、以来ずっと1・2ベルトでやらせてます。
その時は必ずハーネスを外し、「ハーネスしてるときはオシッコもウンチもダメ」と教え
ているつもりなんだけど、ホーリーの方がうわてで、{歩かないでオシッコと教えれば、
ママちゃんがハーネス外してくれるからいいんだもん}と理解してる節が…。あ~ぁ、
いつになったら私の行動の意味を理解してもらえるのかな?(号泣)

<しゅくだい>

1.究極の方法は究極の時のため

2.頑張って努力した結果辿り着いた方法。批判の目で見ないで

|

« ニャァニャァおばさん | トップページ | おやすみなさいは平井堅 »

盲導犬」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/535489/11940787

この記事へのトラックバック一覧です: 究極のウンチストップ方:

« ニャァニャァおばさん | トップページ | おやすみなさいは平井堅 »