« みの虫と熱射病 | トップページ | Gちゃんとフリーラン »

栃木のパピーウォーカー

・・・デビューしたてー若葉マークの頃ー2006年

 「ビニールかして下さい!」
その頃のホーリーは、本当にあっちこっちでウンチしてました。ハーネスを着けている時はお仕事中。自分の気分でさせないよう、私たちユーザーも管理は学習したけど…。「♪みんな、おなじ、いきているーかーら~♪(イルカの歌)」ほら、昔から、「出物、腫れ物、所嫌わず」って言うじゃないですか!?そんなに簡単にコントロールできないで~す。第一、ユーザーの私に威厳が欠けてて…。(号泣)訓練士さん、開き直ってごめんなさい。(汗)

ウンチする所は決まってなくて、{ここはやめて~!}と思う所でやっちゃう。歩いて
いる所が所だけに、どうしても人目にはつきやすいんです。(涙)駅前のロータリー、
{ンッ!}と思った時はすでに手遅れ。腰をクイッと落として後ろ足をバタバタ!!慌てて
落下場所の当たりをつけるため背骨を触ったけど、ホーリーの方が一瞬早くスッキリ終了。
(敗北)私はウンチの場所が判らない。(けさしたばかりなのに、どうしてそんなに
出るんです?羨ましいじゃないですか!)と便秘の私。(号泣)

「お手伝いしましょうか?ビニールお持ちでしょ。貸して下さい」。ホーリーを傍らに
お座りさせていると、空から神の声が…。「大丈夫です。自分で拾います。どこにあるか、
場所を教えてもらえないでしょうか?」と私。「もう少し前、そこそこ」と的確な指示に
後始末は無事終了したのでした。(チャンチャン)

ウンチを拾っている最中、天恵かと思ったおばさんの「ビニールかして下さい」の言葉。
妙に気になり、また、拾っている時も、「いいウンチですね」と言われた事も何故か心に
引っかかる…。そこで、思い切って尋ねてみたのでした。

「あの~、どうしてビニール持ってるって判ったんですか?」口にしてから、{お散歩の
マナーだった!}と、バカな質問に反省。でも、返ってきた返事は意外なもの。「私、
パピーウォーカーしてるんです。ユーザーさんは皆さんビニールお持ちでしょ」。私の
勘ってすごくない?誰も褒めてくれないので自画自賛!(汗)

その人は、栃木盲導犬協会のパピーウォーカーで、預かっていた犬を、つい先日協会に
返したばかり。お腹の弱い子で、しょっちゅう緩いウンチをしていたから、いつも
気にしてて、ウンチで一喜一憂。そんなだったから、ついついホーリーのウンチも
観察しちゃったようです。「あの子はお腹が緩かったから、盲導犬にはなれない
でしょうね…。」その声は、とても寂しそうでした。

ホーリーのウンチでは、本当にたくさんの人に助けてもらってます。(汗)粗相した事を
教えてくれるだけで助かるのに、中にはティッシュを出し、拾ってくれた人までいました。
(涙)でも、ウンチの批評をした人はなく、話を聞けば、やはりそれなりの事情が…
。ドラマでしょ。我が町にパピーウォーカーがいた!!これもホーリーの結んでくれた縁!!
イヤ、正確に言うと「ウンチがらみの中」です。(号泣)

しゅくだい

1.ビニール袋は携帯必須

2.見て教えてくれることに感謝

|

« みの虫と熱射病 | トップページ | Gちゃんとフリーラン »

盲導犬」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/535489/10978395

この記事へのトラックバック一覧です: 栃木のパピーウォーカー:

« みの虫と熱射病 | トップページ | Gちゃんとフリーラン »