« 鬼太郎おばさん | トップページ | 任侠の親分 »

ホーリーと英会話(Long version.)

・・・デビューしたてー若葉マークの頃ー2006年

 「おはようございます。」
{この声は誰だったかなぁ~?}と、少ししゃがれた声の記憶を辿っていると、
「Good morning. How are you?」と聞こえて来ました。
しかも、声は私ではなく隣にいるホーリーに向いています。
(注.あっ、声の向きって見えなくても判るので一度試してみて下さい。)
挨拶が英語だったので、{あーぁ、Oさんか!}と、声の主が判ったのでした。
(めでたしめでたし!)

 Oさんとの出会いは駅前のロータリー。横断歩道の場所が判らず、{誰か来ないかなぁ}
と、足音に耳を澄ませていると、スーパーの買い物袋をガサゴソいわせ、やって来たのが
Oさん。

私たちが歩き出そうとすると、「盲導犬とは英語で話すんでしょ?」とOさんの声。
{英単語でも英語って言えるかなぁ…?}と、常に的確な返事を返すことを
心がけている私は、瞬時に頭をフル回転させ悩んだのでした。結果、「まぁ」なんて、
的確な返事とはほど遠い、曖昧な声を出していたのでした。(大汗)

 すると…。次に聞こえて来たのは、ホーリーと話すOさんの英語でした。
…以下、訳文…
「ここが横断歩道だよ。(たぶん指さして)あれがATMで、まっすぐ行くと駅。
エスカレーターと階段があって、右に行くと○○銀行。いいね、ちゃんと覚えるんだよ!」
と、ホーリーに駅前の様子を英語で説明してくれたのです。それを聞いていた私も、
うろ覚えだった位置関係がスッキリ整頓。(ダブル感謝)

 お散歩時間が一緒だったんでしょうね。Oさんとは何回も会いましたが、
その度に、嬉しそうにホーリーに英語で話しかけます。私には最初と最後の挨拶だけ!
しかも日本語。 Oさんの名前も、実は、ホーリーに自己紹介しているところを
盗み聞きして判ったのでした。(汗)
Oさんがホーリーと話している時、私はそばで立ちん坊。
だからよけい、いつも傍らで待たされているホーリーの気持ちが
よ~く判ったのでした。(涙)

でもね、ハーネスを着けている時のホーリーはお仕事中。上手に歩いているとき
話しかけられたら志気は落ちてしまうし、本当はいけないんです。Oさんにそれを
言わなかったのは、私の身勝手!(バスタオル級の汗)

語学が大好きと言うOさん。田舎町で日常英語を話すチャンスなんて滅多にないです。
だから、相手がホーリーでも英語が話せれば、Oさんのお散歩も楽しくならないかな?
と思ったし、何より私が、二人(?)の触れ合いの時間が大好きだったんです。

まず私に挨拶してくれるOさん。私はすかさず、ホーリーをお座りの姿勢で待たせます。
きちんとした姿勢をとらせることで、「ガイド」の仕事から「待つ」仕事になりますから、
一応コントロールは効いているんじゃないかと…。(汗)

すると、Oさんは腰をかがめ、ホーリーの顔に近づき、やおら会話が始まります。
ホーリーはOさんを見上げ、ブンブン振って喜びを表現している彼の尻尾は、
しっかり道路をお掃除!(涙)二人の姿は、きっとそんな感じ。すっごい言い訳だけど…。

 Oさんの現れ方もとっても不思議。近づいて来る合図はスーパーのガサゴソ音!
大きな袋に、一つか二つの商品が入っていて、それが歩くたびに動き回っているような音。
靴の音が聞こえないんです!しかも、何故か困っている時にやってくる!

盆踊りで人が出てるから迷っても聴けるし、涼しいし…、と外に出るとガサゴソと
Oさんがやって来る!「人がいっぱいだから止めた方がいいよ」とか、路上でホーリーが
ウンチをしてしまい、拾おうにも場所が判らず困っていた時など、鬼太郎おばさんと
同じくらいタイミングよく、Oさんはやって来るのでした。会えなくなった時期も
ほとんど同じかな?

ここでも我がファミリーは、「死んじゃったんじゃないの?」と、心配している
私の気持ちを逆なでするような大胆な発言!!確かに高齢だったけど…。
Oさ~ん、どこいっちゃったのかなぁ~?

ご自宅の場所は聞いてたけど、一度も行ったことないです。イヤ、そこに家があるかとか、
Oさんの表札がかかっているか?なんて確かめたくないです。最も、私では表札は
確認できずですが…。(涙)

 「あのね、盲導犬とは英語で話すんですよ!」なんて誰かに言って、どこかで
恥じ掻いてないといいんだけど。いい加減な返事したまま、誤解を解かず会えなくなって
しまったOさん。盲導犬とは日本語で話してけっこうです。本当にごめんなさい。
どこかでOさんらしき人を見かけた方、私の変わりに誤解を解いて下さい。(ペコリ)

<しゅくだい>

1.ハーネスをしている盲導犬とは話さないで下さい。
  (注.自己都合で話す機会をつくることもありますが…。汗)

2.盲導犬との話は日本語で。

|

« 鬼太郎おばさん | トップページ | 任侠の親分 »

盲導犬」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/535489/10854857

この記事へのトラックバック一覧です: ホーリーと英会話(Long version.):

« 鬼太郎おばさん | トップページ | 任侠の親分 »