« 四日で終わった極秘練習!(その2) | トップページ | ホーリーと英会話(Long version.) »

鬼太郎おばさん

…デビューしたてー若葉マークの頃ー2006年…

 「いつもそこで匂い嗅いでるのねぇ」
 私とホーリーが歩いているエリアでは、ほとんどの側溝に蓋がしてあります。
おばさんの言う「そこ」とは、掃除のためスチールで作られた格子状の蓋が使われている
場所。まさに臭いの交差点でした。

ホーリーに匂い嗅ぎをされて困るのは、信仰方向と違う方へ行ってしまうこと。
避けなければいけない障害物にも、気が散っているためぶつかりそうになること。
その臭いがペットの排泄臭なら、ホーリーも誘われて排泄ダンス!ウンチだオシッコだと、
新米ユーザーの私は大あわて。

 もう一つのクンクン理由は、落ちているおいしい物。
ある日のこと、{何か食べたな!?}と、怪しげな動きに手を彼の口に持っていくと、
私の手に触れたのは、一束になったブニョっとした物!!「ゲッ」と思わず声が漏れ、
慌てて手を引いた物の正体は…?

もちろん、見えれば事前に防げる拾い食い。間に合わなくても正体は判る。
未確認物体との接触ってけっこう怖いです。
でも、そのままにしておけば当然食べちゃう。まだ正体は不明だったけど、とにかく、
ホーリーの口から謎の物体を取り出したのでした。あ~ぁ、怖かった!!(号泣)

ビクビクしながらエイヤッで取り出した物、それは、なんとイカのゲソ!(涙)
常備携帯のゴミ袋に入れながら、{何でこんな物が落ちてるの~!}と怒り、次に
{落とした人は無念だったろうなぁ~!}と、ほとんど原型を残していたゲソに、
落とし主の心中を察した私でした。(トリップ)

そんなですから、すれ違う人に、「エサはあげてるんですか?」と問われ、
「ずいぶんキョロキョロする犬ですね」と嫌みを言われ、息子の素行に、
ママちゃんは恥じ入っていたんですよ、ホーリー君。
まぁ、そんなこんなでオラが町にやって来た盲導犬は、別の意味でも有名でした。(涙)

 {いつも?}。おばさんに声を掛けられたのは初めてだったけど、
きっと、私たちの様子を、どこかで見ていてくれたんでしょうね。その一言に感動。
人が大好きなホーリーは、視線が合ったおばさんに尻尾をブンブン振って
愛嬌を振りまいています。あっ、これって、おばさんに見られたくない場面を見られてた
ってこと?ホーリー君、愛嬌なんて振りまいてる場合ではないんですよ!(号泣)

 ところがです。翌日、同じ道を通っても、いつものようにホーリー君、
グレーチングの臭い嗅ぎに行きません!!{あれっ、変だなぁ?}
(注・あっ、グレーチングって交差点の蓋のことです。)
翌日も、そのまた翌日も、臭い嗅ぎに行かないんです。(バンザーイ)

思うに、いけないことをタイミングよく、訓練士がビシッと叱れるように、
あの日のおばさんの一言は、ホーリーの頭に、「してはいけないこと」として、
しっかりビシッとインプットされたのかも?本当に、あれから今日まで、
問題の場所でのクンクンを、彼は全くしないんですから!他ではしてますけどね。(涙)

 おばさんは、その後もときどき現れて、道路を渡らせてくれたり、
ゴミ収集場所に突進しそうなホーリーを笑って注意してくれたり、
「おはよーう」と、挨拶してくれるのでした。

でもね、とっても不思議なんですが、おばさんが現れる時は、
いつも下駄の音がして、しかもカランコロンと言うその音は、
突然聞こえてくるんです。(と、当時の私は思っていました)
なんせあの頃は、歩くだけで精一杯で、なーんにも感じなかったけど、
おばさん、本当にいたんでしょうか?
だってね、おばさんが現れていた付近をホーリーが上手に歩けるようになった頃から、
下駄の音がちっとも聞こえなくなり、おばさんとも会ってないんです!(ゾーッ)

 見えないから判らないけど、おばさんは最初からいなくて、本当は、声だけで
姿がない、例えば困った時に現れるゲゲゲの鬼太郎のような人だったんじゃないのかな?
鬼太郎を呼ぶには、妖怪ポストに手紙を入れないとダメなんだけど、私もホーリーも、
それがどこにあるか知らなかったし…。気を効かせて…、と言うことで。(汗)
ゲタの音で人が近づいていることを私に教え、ホーリーを訓練しに来てくれたのかも?
と、私は一人でドラマチックに想像していたのでした。(感謝)

 家族にこんな話をしたら、「おばさん、ゲタを靴に替えたんじゃないの?」
「仕事中の盲導犬に話しかけちゃいけないって、誰かに聞いたんじゃないの?」と、
きわめて現実的な意見が返ってきました。まぁ、その方が説得力はあるけど…。

{そうなんだろうなぁ}~と思いつつ、私の中のおばさんは、ゲタをカラーンコローンと
やってくる鬼太郎のような人。鬼太郎おばさん。

でも、もしかしたら、ゲタは靴になり、仕事中だからと声も掛けないけど、今もどこかで
私たちを見守っていてくれるのかも…。
だって、とっても ふ・し・ぎ !!なんだもん。

<しゅくだい>

1.Stop the 臭い嗅ぎ!

2.Stop the 拾い食い!

3.鬼太郎おばさんはどこに?

4.見えない人にとっての足音は、助っ人が来る合図

|

« 四日で終わった極秘練習!(その2) | トップページ | ホーリーと英会話(Long version.) »

盲導犬」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。